デトックスダイエットをより効果的に

プチ断食によってデトックスダイエットを行うという方法があります。プチ断食は、時間を区切って食事を中断するというものです。動きっぱなしの内臓を、休憩させることができます。体内に残っていた不要な水分や毒素が出て行きやすくなり、中側から体をきれいにできます。食事をしない間の必要なエネルギーは、血液や筋肉、肝臓の中にあったものを使います。

 

最後に残った体脂肪が燃焼されやすくなり、ダイエット効果を得ることができます。加えて、デトックスの敵である乱れた食生活や、食べ過ぎの悪習慣を見直せるチャンスにもなります。9割方液体で構成されているようなローカロリーメニューを三日間食べるという、ダイエットプログラムがあります。低カロリーの食事や水分を、1日に7回程度に分けながら補給することで食欲を満たしつつ、デトックスをします。

 

プチ断食の期間が終わってもすぐに食事を戻すのではなく、サラダや果物、スープなど体に負担がかからないメニューを摂るようにします。体の調子を見ながら、豆腐、納豆、脂質の少ない鶏などを食事に組みいれていきます。プチ断食の終了後にいきなり食べてしまうと胃腸がビックリしてしまいます。デトックスダイエットの効果も減ってしまいますので注意が必要です。

 

 

 

コメント

コメントを受け付けておりません。